支援内容

児童発達支援/放課後等デイサービス/居宅訪問型児童発達支援

子ども同士で遊んだり、親以外の大人と関わる時間は、子どもの成長にとって大切なもの。
サンキッズではそんな子どもたちの成長をサポートできる新たな場所です。

学校や保育園が、障がいを持つ子や医療の必要な子を受け入れる動きも少しずつ始まっています。
障害のある子もない子も地域で一緒に育てるように、学校や保育の現場でのサポートも行っています。

児童発達支援

就学前のお子さんを日中お預かりして、集団の中で成長していけるよう支援を行っていきます。保育園との併用が可能です。

放課後等デイサービス

障がいをもつまたは医療の必要なお子さんで、就学している方(小学生・中学生・高校生)が学校の授業終了後や長期休暇中に通う施設です。

居宅訪問型児童発達支援

通所が難しい場合は、看護師や保育士などのスタッフがご自宅を訪問し、お子さんの発達支援や子育ての相談などを行っていきます。

支援内容児童発達支援 放課後デイサービス
居宅訪問型児童発達支援
サービス日時月~金曜日 9時30分~15時30分
職員体制管理者 児童発達支援管理責任者
理学療法士 作業療法士 児童支援員
音楽療法士 委託医 看護師
送 迎業所より半径6Km以内送迎したいします。
(地域によっては要相談)
利用方法利用を希望される方は、お気軽にお問合せ下さい。
お子様と保護者の方に来所していただき、
面接と事業説明をします。(要予約)

利用までの流れ
1、保護者は市に支給申請書を提出します。
2、市から受給者証を交付します。
3、利用する事業所と直接契約の手続きを行います。
4、受給者証を提示することで、サービス利用を開始します。
費 用児童福祉法に基づく利用者負担が必要です。
PAGE TOP